花の球根

料理(フレンチ・イタリアン)に使用するハーブ類の幼葉を手で摘み取り、水洗いして食卓に添える欧州の習慣をヒントに、 日本の気候に合った品種を選別したものです。 野菜の美味しくて栄養がたっぷり詰まった幼葉(新葉)だけを手で摘み取るサラダ野菜。赤・緑・黄の小さな葉が、さまざまな形状で見る目を楽しませ、香りと甘味・辛味・苦味で食管を楽しませてくれます。包丁でカットした野菜でなく畑から手摘みしたまま食卓に並ぶので、小さな葉の中に含まれたビタミン・ミネラルなどの栄養価の流出も少なく、一度に多くの野菜を楽しむことが出来ます。


ベビーリーフについて

ベビーリーフは「レタス」「チコリー」「菜っぱ」「ホウレンソウ」「セルリー」「ビート」の6つのタイプに分類されます。 どのタイプも日当たりが良ければ、畑はもちろん、ベランダや室内・鉢・プランター栽培が楽しめます。

「レタス」のベビーリーフは要注意

レタスは酸性の土壌を嫌うので、まず苦土石灰を施してPh値を安定させます。覆土は軽く種が隠れる程度にかけますが、特にレタスは好光性種子ですので、種が隠れる程度に極薄く土をかけるようにしましょう。

発育・生育適温は15℃~25℃ですが、レタスは25℃以上の高温になると休眠し発芽が低下しますので、注意が必要です!

発芽温度・水分条件

発芽温度・水分条件が満たされなければ、正常発芽しないことがあります。

季節ごとの注意点

春から夏にかけての栽培では日よけなどを利用して発芽をそろえ、早めの収穫を心がけます。また、高温期は葉の赤色が薄くなるので、夏用の品種を利用するのもひとつの手です。

冬場の生育は緩慢になるため、保温資材などを利用して生育を促進させましょう。露地栽培の場合は霜よけも必要です。

1.タネ蒔き

条間8cm~10cm程度に条蒔きにして、軽く覆土します。
(レタス系のベビーリーフは特に覆土をごく浅く)

2.水やり

タネが流れないよう、霧吹きなどを使って優しく水をやります。

7~10日目

双葉が出揃った頃、込み合ったり重なったりした箇所や、倒れたり生育の良くないものを間引きします。

15日目

草丈が5~7cmぐらいに生長したら、間引きをかねて収穫します。

30日目

草丈が10~15cmぐらいに伸びた頃が収穫の適期です。ハサミや手で株元を残したままカットし、萎れてしまわないうちに直ちに冷水に浸します。(株元を残しておけば10日ほどで新しい葉が伸びてきます)






チューリップ 鮮やかな花色とシャープな花姿が印象的
ユリ すらりとした花と草姿が美しい

オリエンタル系百合
マルコポーロ

白地に桃色が入る美花。
花の球根 【 オリエンタル系百合 マルコポーロ ピンク/白】 球根 2球


詳しくはこちら

2球
528円(税込)

オリエンタル系百合
八重咲ソフトミュージック

白に桃色の覆輪が入ります。
花の球根 【 オリエンタル系百合 八重咲ソフトミュージック 桃白】 球根 1球


詳しくはこちら

1球
748円(税込)

オリエンタル系百合 コンカドール(イエローカサブランカ)

花の球根 【 オリエンタル系百合 コンカドール(イエローカサブランカ)】 球根 1球


詳しくはこちら

1球
385円(税込)

ヒヤシンス 星型の花と香りが魅力的
水仙 すらりとした花姿と芳香
アネモネ 画家が好んで題材に使う花
フリージア 南アフリカ原産の半耐寒性の小球根。
ラナンキュラス 非常に鮮明な花色の大輪八重咲き。
その他の花球根
おすすめ資材

種まきスプーン 楽たねクン

簡単に種をすくって、
らくちん種まき!
種まきスプーン 楽たねクン

詳しくはこちら


486円(税込)