【小袋タネの送料】全国どこでも \260 / 【小袋タネ以外の送料】料金表参照/ \10,000以上お買い上げで1梱包分送料無料 \0

「勤務体制の変更による出荷遅延・フリーダイヤルによるお問い合わせ受付停止のお知らせ」

当店では全従業員にはマスク着用、出社時の検温、手洗い、うがい、消毒など感染防止対策を徹底するとともに、
勤務体制の変更として一度に出勤する社内スタッフを減らし、万が一の感染事故発生に備えております。
そのため、ご注文いただいた商品の出荷に遅延が発生する場合がございます。

また、当分の間フリーダイヤルによるお問い合わせ受付を停止とさせていただきます。
メールによるお問い合わせ受け付けは行っておりますが、お返事が遅れてしまう場合がございます。
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


商品カテゴリ一覧 > 野菜の苗 > 夏野菜苗 > ウリ苗 > ウリ苗 【 黒ウリ 】 苗 4本セット 【 ウリ苗 予約販売】


ウリ 【 黒ウリ 】


漬物によく使われる

果皮はやや厚め。果肉は油との相性良く炒め物にも向く。

品種名
黒ウリ
系統
ウリ科(連作注意)
蒔き時期 3〜4月
植え時期 5〜6月
収穫時期
7〜8月
-
-
育てやすさ
★★★☆☆(普通)




ウリ苗 【 黒ウリ 】 苗 4本セット 【 ウリ苗 予約販売】
ウリ苗 【 黒ウリ 】 苗 4本セット 【 ウリ苗 予約販売】

ウリ苗 【 黒ウリ 】 苗 4本セット 【 ウリ苗 予約販売】

商品番号 7401695


【指定期間内に発送(日時指定不可)】

660円(税込)

[7ポイント進呈 ]

[ 送料パターン 小袋種子以外【通常梱包】 ]

↓\発送時期を選択してください  
【第1便】3月29日〜4月03日 ×
【第2便】4月05日〜4月10日 ×
【第3便】4月12日〜4月17日 ×
【第4便】4月19日〜4月24日 ×
【第5便】4月26日〜5月01日 ×
【第6便】5月03日〜5月08日 ×
【第7便】5月10日〜5月15日 ×
【第8便】5月17日〜5月22日 ×
【第9便】5月24日〜5月29日 ×
【第10便】5月31日〜6月05日 ×
【第11便】6月07日〜6月12日 ×
【第12便】6月14日〜6月19日 ×

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


この商品はメール便不可です。宅配便でのお届けとなります。

梱包・送料について
■梱包について■

ダンボール箱でのお届けとなります。
野菜苗は同送料で24本まで同梱ができます。

■複数梱包の送料について■

ご注文いただいた苗木の本数・商品の個数によって、
複数梱包になる場合は、基本送料×梱包数となります。

送料が追加となるお客様には、ご注文受付後、メールにて個別に確認させていただきます。



ご注文内容が複雑になってしまい、送料の計算がよくわからない場合など、どうぞお気軽にお問い合わせください。
nogyoya-shop@kuragi.co.jp


ウリの育て方


非常に日当たりを好み、また、雨による病害が多いため、雨避けハウスやハウス栽培がおすすめです。

連作ができず、つる割れ病などの土壌伝染病害が多いので、接ぎ木苗がおすすめです。植えつけ時には接いだ部分が土に埋まらないように注意してください。

よい実を確実につけるために人工授粉を行いましょう。人工授粉をした日付けを記録しておくと、収穫適期が判断しやすくなります。


1.土作り
 

石灰を約1坪あたり100gまき、混ぜ込み酸度調整をしましょう。1週間後、化成肥料200g、牛ふんを施し耕します。

幅100cm、高さ10cmの畝を作り、中央に長さ1m当り、たい肥1.5kgと油粕100gを施して土を埋め戻します。畑の耕起の時点で肥料が施してあれば、あらためて畝の中に油粕などを投入する必要はありません。

むしろ、肥料を撹拌ないのであれば、固まった肥料は肥料あたりを起こす可能性があるので、入れない方がいいでしょう。

2.種まき

 

種まきは1鉢に3〜4粒まいて、本葉1枚の頃までに1本へ間引きします。
育苗は地温が25〜30度保てる「発芽育苗器」などで行いましょう。

3.植えつけ
 

約一か月後、本葉が4〜5枚出ている苗が植えつけ適期です。80〜100cm間隔で植えつけます。

※接木苗の場合は継ぎ目を埋めないように気をつけて植えましょう。

4.マルチング
  雨避けハウスやハウス栽培がおすすめです。
泥はねによる病気も発生しやすいので、雑草防止もかねてつるが広がる部分にはワラを敷きましょう。
5.整枝
 親づるが伸びてきたら、本葉5枚(5節)を残して親づるの先を摘心します。子づるは3〜4本残し、ほかは付け根から切り取ります。残した子づるは適度な間隔をあけて配置しましょう。
6.人工授粉
  雌花には花のつけ根に小さな実がついています。雄しべの葯(やく)から花粉が出ていることを確認して、雄花を摘み取ります。雄花の雄しべを雌しべの柱頭へこすり付けて受粉を促します。人工授粉は子づるの15〜20節くらいにある雌花に行い、午前中の早めに行うといいです。
6.摘果
 人工授粉がうまくいき、実が鶏卵ほどの大きさになったら、形のよいものを各つるに大玉で1個、小玉なら2個を目安に残してほかは全て摘み取ります。
7.収穫
 

株元から実までの間に伸びだす孫づるはすべて摘み取りましょう。

実がついたら畝の片側に追肥を施します。片側に深さ5〜10cmほどの溝を掘り、1平方メートルあたり50g肥料を施します。

8.収穫
 受粉から収穫までの日数は品種によっても違いますが、大玉で45日前後、小玉で35日前後が目安です。

ご注意ください〜当店の偽サイトについて〜

模倣サイトにお気をつけ下さい!
ネット上でいくつか存在しております、農業屋.comの商品説明文や画像などを無断で使用しているサイトは、当社とは全く関係がございません。
農業屋.comのURLはhttp://www.nogyoya.com/です。それ以外に、同名のショッピングサイトは存在しません。
当店にて銀行振込でご注文いただいた場合の振込先名義は「クラギカブシキガイシャ」です。それ以外の指定はしておりません。
万が一注文してしまうと、当社指定とは異なる口座への振込依頼のメールが届く場合がありますが、くれぐれもお振込されないようお願いいたします。指定されている振込先名義をご確認ください。