【小袋タネの送料】全国どこでも \250 / 小袋10袋以上お買い上げで送料無料 \0 【小袋タネ以外の送料】料金表参照/ \10,000以上お買い上げで1梱包分送料無料 \0
配送会社の運送料値上げに伴い、2018年10月15日より送料を改定させていただいております。 送料料金表はこちら

商品カテゴリ一覧 > 芋類 > 馬鈴薯 > じゃがいも 種イモ 【西豊 500g入り】[馬鈴薯 秋ばれいしょ 秋バレイショ ジャガイモ 種芋 タネイモ 栽培 販売]

西豊(ニシユタカ)

西豊(ニシユタカ)

きわめて多収な温暖地向けじゃがいも

馬鈴薯「西豊(ニシユタカ)」の特徴

西豊(ニシユタカ)

形は扁球で芽が浅く、皮の色、肉色ともに淡黄色できれいな外観をしている。肉質はやや粘質で煮崩れしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理に最適である。暖地に適した品種で、主に九州各地をはじめ関西より西の暖かい地域で栽培出荷されている。春秋作の栽培が可能。

種いものサイズは選択できません。ご了承いただきますようお願いいたします。

じゃがいも 種イモ 【西豊 500g入り】[馬鈴薯 ばれいしょ ジャガイモ 種芋 タネイモ 栽培 販売]

じゃがいも 種イモ 【西豊 500g入り】[馬鈴薯 秋ばれいしょ 秋バレイショ ジャガイモ 種芋 タネイモ 栽培 販売]

商品番号 7307270

497円(税込)

[5ポイント進呈 ]

[ 送料パターン 小袋種子以外【通常梱包】 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
形態 種芋
※この商品は種芋(たねいも)として販売しております。
栽培用処置をしておりますので食用にしないでください。
数量
500g

この商品はメール便不可です。宅配便でのお届けとなります。

>
種子の責任について

植え付け後の栽培条件や天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。
また商品の性質上、結果不良につきましてはお買い上げ範囲内とさせていただきます。
(お客様の栽培管理や気象条件による結果不良につきましては、その責任を負いかねます。)

収穫物については、品種の特性や栽培条件などにより生育に差が生じることがあり、
収穫物のサイズ、重量、味などは掲載表現と異なる場合があります。



育て方



馬鈴薯(じゃがいも)の育て方

2〜3月に種芋(タネイモ)の状態で植えます。

種イモは食用に市販されているものや自分で収穫したものは使わず、 種イモとして市販されているものを使いましょう。種イモが余るようならば、切り分けずに植えても問題はありません。
※種イモは消毒されている場合が多いので、余ったものを食用に利用するのは避けましょう。

馬鈴薯は土がアルカリ性に傾くと、表面ががさがさになる「そうか病」を発生しやすくなるので、通常石灰を施す必要はありません。

芽は霜にあたってしまうとダメになってしますので、無理な早植えは避けましょう。遅霜が降りそうなときは土で芽をすっぽりと覆いましょう。


1.土作り
 

連作を嫌うので3〜4年ナス科(トマト、ナス、ピーマン、ジャガイモ)を作っていない場所を選びましょう。馬鈴薯は土がアルカリ性に傾くと、表面ががさがさになる「そうか病」を発生しやすくなるので、通常石灰を施す必要はありません。

を約1坪あたり500gまき、混ぜ込み酸度調整をしましょう。1週間後、化成ヒリョウ500g、牛ふんを施し耕します。

深さ15センチ、幅70センチの畝を作り、元肥として「いも専用ヒリョウ」を施しましょう。

2.植えつけ

伸びすぎている芽はかきとり、芽が均等になるように頂部から縦に切り分けます。切り口には防腐のため、「草木灰」や「じゃがいもシリカ」をつけましょう。切り口を下に向けて、30センチ間隔で並べます。並べたら土を軽くかぶせて上から押さえつけましょう。

3.芽かき
 width=芽が10センチくらい伸びたら、生育の良い芽を2本残して、ほかの芽はかき取りましょう。そのとき、かき取る芽は横に倒すようにして引き抜き、残す芽は抜けないように手で押さえます。
4.土寄せ
草丈が15〜20センチくらいになったら、土よせをします。新しい芋は、タネいもの上にできるのでこまめに土寄せすることが大切です。また土寄せは、いもの変色防止と病害虫予防にもなるので忘れず行いましょう。
5.整枝
 整枝はトマトほど厳密ではなく、何本仕立てという決まりもありません。1番花以下のわき芽はかきとり、その後は放任する栽培方法が一般的です。下葉はしおれてきたら順次かきとりましょう。
6.収穫
6〜7月頃、気温が高くなって茎や葉がしおれたようになったら収穫できます。いもを傷つけないように丁寧に掘り起こしましょう。いもを堀りあげたら、2時間ほど畑で乾かし、泥を落としてから風通しの良い日陰で保存します。イモがぬれたままだと腐ってしまうのでよく乾かして、日の当たらないところで保存をします。

ご注意ください〜当店の偽サイトについて〜

模倣サイトにお気をつけ下さい!
ネット上でいくつか存在しております、農業屋.comの商品説明文や画像などを無断で使用しているサイトは、当社とは全く関係がございません。
農業屋.comのURLはhttp://www.nogyoya.com/です。それ以外に、同名のショッピングサイトは存在しません。
当店にて銀行振込でご注文いただいた場合の振込先名義は「クラギカブシキガイシャ」です。それ以外の指定はしておりません。
万が一注文してしまうと、当社指定とは異なる口座への振込依頼のメールが届く場合がありますが、くれぐれもお振込されないようお願いいたします。指定されている振込先名義をご確認ください。